高崎市倉渕地区 川浦温泉(はまゆう山荘)

高崎地区・名所 高崎地区・旧跡 箕郷地区 榛名地区 倉渕地区
■倉渕地区
 小栗上野介忠順の墓
 倉渕の道祖神
 クラインガルテン
 相間川温泉 ふれあい館
 亀沢温泉
 倉渕温泉
 倉渕福祉センター せせらぎの湯
 川浦温泉(はまゆう山荘)

川浦温泉(はまゆう山荘)

 はまゆう山荘は倉渕村の北西に位置し、周りを山々に囲まれたとても静かな施設です。外観はお城を思わせるたたずまいでBCS賞(建築業協会賞)を受賞するなど、とても豪華な建物です。秋の紅葉のシーズンには色づいた山々が出迎えてくれます。

群馬県群馬郡倉渕村大字川浦27-80
TEL 027-378-2333
日帰り利用時間  
大人300円
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/hamayu/

■若葉の湯
清流の若葉を映したような薄緑色の湯、石川の山代温泉や神奈川の湯河原温泉と同じような硫酸塩泉で、芒硝(ぼうしょう)、石膏などが組み合わさった薬効の高い温泉です。特に、芒硝成分が血行を促し、新陳代謝を高め、胃腸の働きを良くするほか、動脈硬化や高血圧予防に効果があり、手術後の保養にも優れています。

■清流の湯
アルカリ性で傷や火傷の回復によく、重曹成分が皮膚の表面を軟化させると同時に、皮膚の脂肪や分泌物を洗い流すため、肌がすべすべし“美肌づくりの湯”といわれています。
また“冷え湯”の別名どうり、湯上がり後さっぱりする夏向きの爽快な温泉です。

■紅葉の湯
渓流の紅葉を映したような薄紅色の湯、愛媛の道後温泉や岐阜の下呂温泉と同じようなアルカリ性の単純温泉です。湯は柔らかく刺激が少ないので、高齢者や病後の保養などに最適です。

■雪見の湯
薄乳白色塩化物泉(食塩泉)で、静岡の熱海温泉や栃木の塩原温泉と同じような泉質です。別名を“熱の湯”とも呼ばれるようによく温まり、特に神経痛、しびれ、冷房病などに効果があるといわれています。
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
高崎市観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク