高崎市倉渕地区 クラインガルテン

高崎地区・名所 高崎地区・旧跡 箕郷地区 榛名地区 倉渕地区
■倉渕地区
 小栗上野介忠順の墓
 倉渕の道祖神
 クラインガルテン
 相間川温泉 ふれあい館
 亀沢温泉
 倉渕温泉
 倉渕福祉センター せせらぎの湯
 川浦温泉(はまゆう山荘)

クラインガルテン

 クラインガルテン(独 Kleingarten)とは、ドイツで盛んな200年の歴史をもつ農地の賃借制度。クラインガルテン運動を広めたシュレーバー博士にちなんで『シュレーバーガルテン』とも呼ばれます。日本語に訳すると「小さな庭」ですが、「市民農園」とも言われています。ドイツで最初のクラインガルテン協会は1814年にカペルン(Kappeln)。その後1864年ライプツィヒで最初の『シュレーバーガルテン協会(クラインガルテン協会)』が作られ、ドイツ各地に広まりました。その後1919年に利用者の権利を保護する法律が定められ、国の制度の中に取り入れられました。

 高崎市倉渕地区のクラインガルテンは、ドイツ風の家庭菜園をいち早く取り入れた、山あいの心なごむクラインガルテン。相間川の「せせらぎ」を聞きながら、さわやかな風にふれてみませんか。リゾート気分で楽しい農作業、ここち良い汗をながした後は、併設の天然温泉(相間川温泉)のふれあい館露天風呂でリフレッシュ。実りの秋には「収穫祭」があり、自分で作った野菜も持ち帰れます。

 農業初体験の人でも、農園指導員2名による技術指導(3月中旬〜11月下旬までの土、日、祭日に限り実施しております。)を受けることができます。 また、農具の無料貸し出しもあるので安心です。 希望者は別料金で農園の面倒を見てもらうことも可能です。(草刈等)また、農園利用者には、宿泊の先行予約、宿泊料、入浴料の割引など多くの得点があります。 年に1度、”収穫祭”を実施しており、都市と農村、農園利用者同士の交流もはかれます。
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
高崎市観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク