高崎市 山田かまち水彩デッサン美術館

高崎地区・名所 高崎地区・旧跡 箕郷地区 榛名地区 倉渕地区
■高崎・名所
 高崎城址
 音楽センター
 群馬シンフォニーホール
 高崎市美術館
 高崎市タワー美術館
 高崎シティギャラリー
 高崎市少年科学館
 群馬県立近代美術館
 群馬県立歴史博物館
 山田かまち水彩デッサン美術館
 高崎市歴史民俗資料館
 高崎市観音塚考古資料館
 白衣大観音
 観音山万灯会
 染料植物園
 ひびきばし
 染色工芸館
 野鳥の森・バードハウス
 鼻高展望花の丘
 湯都里

山田かまち水彩デッサン美術館

 17才で短い人生を閉じた山田かまち。 幼い頃から絵を描くことに天性の才能を発揮した彼は、高崎高校の1年生の夏(昭和52年8月10日)、自宅でエレキギターの練習中になくなりました。17歳と20日のあまりに短い一生でした。絵を描き、誌を詠み、ギターを弾き、夜空を天体望遠鏡で観察し、「僕は24時間では足りない」を口癖のようにつぶやきながら短い青春を燃焼させ尽くしました。後には数百枚の水彩画とデッサン、多くの詩が残されました。彼の幼き頃のものから17歳までの作品の数々が美術館に収容されています。

〒370-0862 群馬県高崎市片岡町3-23-5
027-324-3890
10:00 〜 18:00(月〜火、木〜日、祝日)
定休日 水 年末年始
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
高崎市観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク